ジェイリーム

従量課金制の秘書代行サービスが特徴的なジェイリーム。費用や顧客からの声、会社概要を調べてみました。

秘書代行で評判のジェイリームをリサーチ

まずは、ジェイリームの秘書代行プランの内容と費用を見ていきましょう。

プラン内容と費用一覧

料金:110円(ワンコール当たり)
サービス内容:社名対応(カスタマイズ可能)、対応時の文言カスタマイズ可能、対応報告メールアドレス複数可、全通話録音、サービス時間外は呼び出し音対応

※初期登録料・保証金:無料
※価格は税込み
※月額の想定コール数に応じて金額をチャージするだけで利用できます。チャージは1,000円からOKです。

[オプションプラン]
時間外転送オプション(月額324円※転送電話料は含まず)、時間外対応オプション(月額324円※初回メッセージの作成は無料。メッセージ変更は1回1,080円)、問い合わせ対応オプション(月額324円/1設問)

ジェイリームは何位?秘書代行サービスBEST5≫

従量課金制を採用

ジェイリームのサイト画像最近ではかなりリーズナブルになった秘書代行サービス。それでも月額の固定費がかかるのは、事業を始めたばかりの会社や個人の方は、痛い出費にかわりはありません。

だからジェイリームの秘書代行サービスにおける従量課金制は、経費削減の強い味方となってくれます。1コールあたりの単価で計算される利用料金は、ずっと同じ金額。しかも初期費用0円、月額固定費0円。つまり使った分だけしか料金がかかりません。

しかも1日だけ、1週間だけといった利用も可能です。最低利用期間もないそうです。気になるオペレーターのクオリティですが、ジェイリームは在宅オペレーターを採用しているのとのこと。生活音などを排除するため、コールセンターで一般に利用されている周辺の音を拾わないヘッドセットを使用しているとのことです。

またリーダーが全国にいるオペレーターの電話をモニターして品質をチェックしています。全通話を録音してサービスの向上に役立てています。

なお、ジェイリームを利用している顧客の声を探してみましたが、見当たりませんでした。

ジェイリーム 会社概要

運営会社 合同会社ジェイリーム
所在地 東京都江東区豊洲3-5
設立 平成25年5月1日

リサーチ対象会社