CUBE

抜群のコストパフォーマンスにくわえ、サービス品質の高さも評判のCUBEをリサーチ。秘書代行の料金・内容や利用者からの評判などを集めました。

CUBEが提供している秘書代行・電話代行サービスの特徴

秘書代行と電話代行のサービスを行なっているCUBEのプラン内容をチェックしてみましょう。

プラン内容と費用一覧

  • ライトプラン
    料金:10,000円
    コール回数:50回(超過分は1コール200円)
    保証金:5,000円(解約時返却)
    サービス内容:社名対応、外出対応、クレーム一次対応、応答後転送、即時電話連絡、即時メール連絡、在籍者登録、連絡先登録
  • 標準プラン
    料金:15,000円(コール数100回) ※保証金5,000円
    30,000円(コール数200回) ※保証金10,000円
    サービス内容:社名対応、外出対応、クレーム一次対応、時間外専用アナウンス、応答後転送、即時電話連絡、即時メール連絡、ボイスメール、在籍者登録、連絡先複数登録(最大20名まで)、用件別連絡先振り分け
  • 英語対応コース
    料金:10,000円~
    コール数:30回~
    保証金:5,000円(解約時返却)
    ネイティブチェックを受けたスタッフが、電話対応しています。

※価格は全て税抜、月額
※対応時間は平日9:00~18:00
※初期登録料:無料キャンペーン実施中(ライトプラン・標準プラン 2014年4月現在)

オプションとして土曜応対、日報報告、随時FAX連絡、留守番電話確認、複数同時メール送信、スケジュール電話確認、専用電話番号サービス、フリーダイヤルサービス、住居表示サービス、転送切替サービス、注文受付、求人受付、簡易受付があります。

CUBEは何位?秘書代行サービスBEST5≫

サービス内容と費用、実績で総合的なバランスがある

CUBEのサイト画像1948年の創業以来、貸しオフィスやレンタルオフィスで歴史と実績のあるCUBEは、秘書代行や電話代行でもまた多くの顧客から支持を集めたサービスを提供しています。

特に対応力には定評があります。これは社内研修でスタッフに基本を徹底しているからだとか。

新人はマンツーマンで先輩が指導し、その後も定期的に研修プログラムをスタッフがレベルに応じて受けるこだわりがあるからこそ。

さらに、オペレーターの意識を向上させるために個別面談を実施。顧客からの要望を常に吸い上げて対応改善に活かすなど、さまざまな取り組みをしているそうです。

そうしたサービスへの自信がしっかりわかるのが「サービス保証制度」でしょう。

これは1ヶ月間、CUBEのサービスを利用してみて、満足できなかった場合は「保証金・月額使用料を全額返金する」というシステムです。ちなみにPマーク取得済なので、個人情報保護体制もバッチリです。

CUBEでは、秘書代行や電話代行の他にも、ネットショップ受付代行や通信販売などの注文受注代行サービスを手がけています。

CUBEを利用している顧客の声

応答後転送と柔軟な対応力に惹かれて他社から乗り換えました。電話やメールでの事前のやり取り、見学で伺った際のスタッフの方の応対や施設の雰囲気など、印象がとても良かったです。

もう7年も利用していますが、全く不満はありませんね。コスト的にも、ちょうどいいという感じです。

気持ちのこもった対応力はさすがです。プランやオプションがきめ細かく設定されていたので、今利用しているサービスには不必要なものがなく、現状にフィットしていて、とても満足しています。

CUBE会社概要

運営会社 株式会社大阪エル・シー・センター
所在地 大阪市北区梅田1-11-4-1100 大阪駅前第四ビル11階
設立 昭和40年12月1日

リサーチ対象会社