ビジネスアシスト

専任のスタッフが対応してくれる電話秘書のビジネスアシスト。各種料金プランや特徴、顧客からの評判、会社概要をチェックしました。

電話秘書で評判のビジネスアシストを調査

まずは、ビジネスアシストの電話秘書プランの内容と費用を見ていきましょう。

プラン内容と費用一覧

  • 急ぎは報告プラン
    料金:10,000円
    コール回数:基本コール数100件(コールオーバー1件につき150円)
    利用時間:平日9:00~18:00
    ※コスト重視で電話秘書が利用できるプラン。
  • リアルタイム報告プラン
    料金:13,000円
    コール回数:基本コール数100件(コールオーバー1件につき150円)
    利用時間:平日9:00~18:00
    ※用件を即時メール連絡。迅速な報告が必要な人向け。
  • 内線感覚プラン
    料金:18,000円
    コール回数:基本コール数100件(コールオーバー1件につき150円)
    利用時間:平日9:00~18:00
    ※社内の内線感覚で電話を取次。
  • 業界特化プラン
    料金:業界により個別に見積り
    コール回数:業界により個別に見積り
    利用時間:平日9:00~18:00
    ※各業界の専門用語や慣習に対応している電話秘書。

※初期費用:15,000円
※価格は全て税抜き、月額

ビジネスアシストは何位?秘書代行サービスBEST5≫

ホスピタリティのある電話秘書が評判のビジネスアシスト

ビジネスアシストのサイト画像プロフェッショナルを自認しているのがビジネスアシストの電話秘書。単なる電話を取り次ぐだけの電話代行に、ホスピタリティのある秘書としての役割を加えたサービスが評判を呼んでいます。

担当してくれるオペレーターさんも、ビジネスアシストでは秘書スタッフと呼ばれ、全員が自社社員としてしっかりと秘書業務の教育・研修を受けています。こうした取り組みはきちんとクライアントからも評価されていて、今までの契約実績は5,500 社を数えるほど。

電話秘書業務にこだわり、プロ意識を持ったサービスが期待できそうです。

ビジネスアシスト 顧客からの評判

当社の社員が電話を受けていると思われていますね。丁寧だと言われます。使って初めて良さがわかるので、3ヶ月くらいトライアルで使ってみてください。

今まで「電話応対が自己本位なのか、お客様本位であるか」の大きな違いがありました。秘書スタッフのみなさんも、電話応対にばらつきがなく「お客様本位」で統一されているところがいいと思います。

電話代行は価格も大事ですが、クオリティが重要。ビジネスアシストさんは、しっかりと電話対応をしてもらえるので、社員が増えてもそのまま利用しています。

ビジネスアシスト 会社概要

運営会社 株式会社ビジネスアシスト
所在地 東京都豊島区池袋2-14-2 池袋2丁目ビル2階
設立 平成11年4月

リサーチ対象会社