オススメの秘書代行会社TOP5を発表!

オススメの秘書代行会社TOP5を発表!秘書代行サービスの導入を考えている人のために、最適な秘書代行会社をみつけるためのビジネスマッチング支援サイトを作りました。

評判のよい秘書代行(電話代行)を提供している14社を選び抜き、料金や特徴などを徹底リサーチ!さらに個人事業主やSOHO、起業家、経営者のみなさんが、忙しい時間の中で効率よくチェックできるよう、5社を比較検討してランキングにしました。

比較のポイントは、オススメプランの料金&コール回数、返金保証の有無、含まれるサービス。これらをもとに考察して総合的に順位付けしました。それでは早速、ランキングを見ていきましょう。

第1位 CUBE電話代行サービス

プラン料金
コール回数
A ライトプラン…10,000円/50コール
返金保証 A 有り…利用後1ヶ月以内は全額返金
サービス内容 S 社名+個人名対応、外出対応、クレーム一次対応、応答後転送(内線のような使い方)、即時電話連絡、即時メール連絡、スケジュール登録、時間外アナウンス、在籍者登録、連絡先登録
会社の特徴 オペレーターは全員社員(契約含む)のためサービスクオリティが高い
基本料金内で対応できるサービスの多さが業界随一
プライバシーマーク取得企業なので個人情報の管理体制がしっかりとしていて安心
1948年創業で豊富な実績・ノウハウをもっている
ホームページ http://www.cube108.jp/
 

第2位 オフィスジャパン

プラン料金
コール回数
A 特Aコース…15,000円/100コール
返金保証 B 無し
サービス内容 A 社名対応、転送受付、専用回線受付、都度・定時報告
会社の特徴 創業20年で豊富な実績をもっている
オプションで時間外対応や休日対応が選択可能
テレマーケティングなどのアウトバウンドサービスも展開できる
ホームページ http://www.officejapan.tv/
 

第3位 ジェイリーム

プラン料金
コール回数
A 従量課金制…1コールあたり110 円
返金保証 B 無し
サービス内容 B 社名対応(カスタマイズ可能)、対応時の文言カスタマイズ可能、対応報告メールアドレス複数可、全通話録音、サービス時間外は呼び出し音対応
会社の特徴 コール数に関係なく同一単価で秘書代行サービスが利用できる
1日や1週間といった短期間の利用もOK
ホームページ http://www.jream.jp/
 

第4位 電話代行のオフィスナビ

プラン料金
コール回数
B 格安秘書代行・内線感覚取次ぎコース…10,000円/50コール
※別途入会金5,500円が必要
返金保証 B 無し
サービス内容 A 社名対応、外出対応、応答後転送、即時電話連絡、即時メール連絡
会社の特徴 秘書代行以外にも貸し住所などのサービスを提供している
予約受付、ネットショップの受付等販売,営業関係の受付対応など別料金でカスタマイズが可能
ホームページ http://denwahisyo.info/
 

第5位 ビジネスアシスト

プラン料金
コール回数
B 急ぎは報告プラン…10,000円/100コール
※別途初期費用15,000円が必要
返金保証 A 有り…利用後1ヶ月以内は全額返金
サービス内容 B 社名対応、外出対応、用件の徴収、即時メール連絡(緊急時は電話連絡)、在籍者登録、スケジュール登録、時間外アナウンス
会社の特徴 正社員オペレーター教育に力を入れていて電話応対レベルが均質と評判
電話秘書のインフラ整備など随時最新のシステムを導入している
ホームページ http://www.biz-assist.co.jp/
 

秘書代行No.1がCUBEである理由

リサーチした電話秘書代行サービス会社のなかで、もっともオススメしたいのがCUBE(キューブ)。その理由を紹介しましょう。

一般的に有料サービスとされるものが基本料金に含まれている

秘書代行No.1がCUBEである理由各社の料金を比較してみると、月額10,000円前後で利用できる秘書代行サービスは多々あります。ここで注目してほしいのが、CUBEでは他社で有料オプションになっているサービスも基本料金に含まれているということ。

クレーム一次対応やイレギュラー対応まで基本料金内で対応してくれる秘書代行は、他社では見つかりませんでした。

高品質な応対で利用顧客から支持され続けている

CUBEの電話代行サービスのサイト画像
業界トップクラスの対応力の秘密とは?≫

CUBEのオペレーターは、全員が契約社員か派遣社員です。パートやアルバイトは一切いません。これは責任感ある対応と、品質の均一化のためだとか。

さらに研修教育制度も充実していて、一定レベル以上の要件を満たした人だけが業務につけるという厳しい社内規定があるそうです。

個人情報の取り扱いに関する認定制度であるプライバシーマークも取得済みなので、安心して業務を任せられます。

1948年の創業で豊富な経験を持っている

CUBEの母体である大阪エルシーセンターは、レンタルオフィス事業や貸し会議室事業、そして電話代行事業を半世紀前から手がけてきました。ビジネス支援事業のノウハウと経験により、顧客満足度をあげる高いレベルのサービスクオリティを持っています。

秘書代行を探しはじめると、どうしても料金ばかりに目がいきがち。たしかにCUBEより安い会社はあるかもしれません。ですが、サービス内容やクオリティ、全額返金制度やプライバシー保護といった安心度など、総合的に比較した結果、CUBEをNo.1として評価しました。

リサーチ対象会社